フリーライターが見る世界と世の中 | オンマイメディア

世界を巡った自由人なフリーライターがお送りします

*

僕らの空は、つながっている…日本の暮らしに少し疲れ気味の世界を放浪したフリーライターが、ふと感じたこと?

      2015/09/29

仕事が忙しいのはありがたいが、スケジュールが何ヶ月先までも埋まっていくと色々と不安にもなるもので…

9ba45ceba4d6bd56931e8faf828e26d7_m

どーも毎度ながら、管理人でございます。フリーランスという立場で、仕事が忙しい事は幸せな事でございますね。夏というのは、経済も、人の気持ちも活気づく季節でございます。日本各地では、毎週末が、どこかしらでお祭りなんじゃなかろうかと…海辺ちかくのコンビニなんかは、ここから3ヶ月くらいが勝負の時、そしてアルバイト側からしたら地獄の忙しさになるのではないでしょうか?管理人の仕事も、夏バブルでスケジュールがギチギチ..だいたい夜12時前に帰ってきて、夕食を済ませ、自分の自由な時間が手に入るのは、午前1時くらいですかね..汗

管理人の場合、スケジュールが何ヶ月先まで埋まってしまうと、それだけで嫌気がさしてしまうタイプです。普通に企業なんかで働いている方は、それが当たり前なのかもしれませんが…こちらは普段、自由にやらせてもらっているので、最近は、ちょっと疲れ気味..この先、締め切りに追われ続ける生活が待っているという、まだ始まってもいない案件が並ぶのを見るだけでヤバいな…あ〜あ..と..不安もありますのでね。やはり失敗できないという事と、上手くやらないと..というプレッシャーっが心を蝕む訳です。そんな管理人が、ぼーっと夜中に思った事を…

Your regrets aren’t what you did, but what you didn’t do.

学生時代に進路で迷った事があります。厚生省の職員を目指すか、海外を見てまわるか…後者を洗濯し、色んな場所に行きました。歳をとった今では、やはり厚生省だったかも…なんて思う事もありますよ 笑 ま、それは後の祭りってやつで…今の自分の価値観や感覚、語学力は、ずっと日本にいたら、得られていないと思うと、やっぱり良かったなと思う今日この頃です。

キャメロンディアス、の名言にこんな言葉があります。

camerondiaz02

Your regrets aren’t what you did, but what you didn’t do. So I take every opportunity.

訳:後悔とは、やってしまったことにするものじゃなくて、やらなかったことにするもの。だから私はチャンスがきたら必ずトライするわ。

引用ソース – 名言+Quotes

管理人は、キャメロンディアスじゃないですが、進路の選択に迷った学生自分に同じ様な事を思った訳ですね。

e679240dec98e1f9cb9952e85dfc11c2_m

歳とった時に..あれ、やっとけば良かった…って後悔するよりは、やった後に、何が残るのかを確かめようと…で、やらなきゃ良かったって後悔する分には、それに関しては、自分のせいで良いだろうと…

帰国後からの、日本での暮らし

それから、管理人が日本に定住したのは、2011年の7月。ほんとに丁度4年前くらいですね。最後は、シャルル・ド・ゴール国際空港から帰ってきました。パリという街も良かった。道は、犬のフンとか汚くて最悪でしたが.. 帰ってきて最初の衝撃は暑さ…このバスタブの湯に浸かっている様な、暑さ…日本てこんなに暑いのっていう..ってフィリピンとかもかなり暑かった印象ですけどね…やっぱり熱帯雨林と、コンクリートジャングルでは違うんですよ。太陽の、はねっかえりがね…

tokyo-426143_1280

住みはじめてからですが、もうストレスだらけ。あ、こんな発言もいけないのか…とか、帰国子女さん的な扱い…そして、年上至上主義というか…長く居たものが権力を得るというか…日本という国独特の喧噪にストレスを感じていました。だいぶ慣れましたが、今でも、たまにありますよ。

とりあえず、この4年で思ったのは、日本という国と日本人は融通が利かない印象があります。

  • 店員に質問しても..「担当じゃないのでわかりません。担当のものをおよび致します。」
  • 原稿の事で、聞きたい事があっても..「担当者が明日にならないと出社してきませんので…」
  • 新しいプロジェクトを持ちかけられても.. 「..で次からは担当と….」

じゃ今、その担当が事故でお亡くなりになったらどーなるんでしょうか?って話なんですよ。コチラ側としては…

7af3d6ba79ae0ee13b5c901b18f01cf1_m

恩を着せ、できない人を見下し、困ってる人を笑い、いざ自分が当事者になったら助けてもらうのが当たり前..の様な人をたくさん見てきました。

そして…

  • テレビのニュースや、情報を信じ、誰もが同じ情報を共有し、当たり前の様に会話する。
  • コマーシャルに流され…流行に流され.. 人が良いと言ったら良い?人の後に続く…
  • 偉人や著名人の発言は、くだらない事でさえ価値になり、時に人を救い、時にネットワーク上で燃え上がる。

本当に、日本のメディアの世界は、嘘ばかりだと思います。まぁ、所詮、お金儲けですからね。そー言った意味では、如何わしいネットビジネスや、1日数時間で数万円みたいなのもアリではないかと思うのです。

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_MJ86_kokushimusoutumo15130627-thumb-1000xauto-18408

勿論、詐欺は、いけませんよ。しかし、テレビの情報番組だって…

流行でっちあげ、視聴者を集めて、そこにCMという広告を設置している。

何が言いたいのか、わからなくなってきました 笑

とりあえず、メディアを信じすぎるのは良くないと言う事です。オンマイメディア管理人的には、テレビの芸能人が扱う情報より、一般人のブロガーやYou tube 動画の実体験の方が、より現実的な真実で、ダイレクト…クリアな情報だと思います。

生きた情報が日本には、少ない気がします。

僕らの空は、つながっている

管理人は、世界中に友人がいます。ま、Facebook上でしか会話しない人もいますけど…この間、スウェーデンのゴーセンバーグで知り合った友人から久しぶりに連絡がきました。

DSC_0209-600x399

ゴーセンバーグは、スウェーデンの第2都市。活気や雰囲気は違えど、日本で言うなれば大阪。滞在したのは、2008年の夏。本当に素敵な街。例えて言うなら、ニューヨークのセントラルパークと東京の恵比寿が合体した様な場所。

「久しぶり。今年でも、来年でも良いから、遊びに来ないかい??」

Facebookでは、世界にいる友人が、様々な出来事をUPしていて、それを仕事終わりの午前1時過ぎに見るのが最近の日課です。

  • ビジネスセミナーを主催して大成功だったよ〜。 from USA / New York
  • 今日、仕込みでヒラメさばいたら、胃袋からシャコがでてきた..from USA / Colorado
  • キャンプに行くぞ from Canada
  • 新曲リリースするぜよ!! from EU / London
  • 家族と友人を招待しBBQやった,Yay from EU / Oxford
  • 娘とビーチの日へ.. from Pilipinas
  • などなど…

※ : ↑↑↑ 日本人は、コロラドの寿司屋の大将だけです 汗

基本、SNS、Facebookに投稿するネタなんて楽しいものとか、イライラする事、誰かに伝えたい事しかないですよね。

cookout-244796_1280

普段は、みんな辛い事や悲しい事なども抱えながら、人前やSNS上では笑ってて、面白おかしく演じてみたりしている。そぅ、思ってても今、自分が日本にいて、何だか昔より素直に色んな事を楽しんでいない気がする。ただ、仕事や現実に疲れるとたまに、そんな風に弱気になるものです。住む場所が違えば、全てが変わり、できる事もできなくなり、できなかった事ができる様になったりする。それぞれの生活に、メリット、デメリットがあり結局どこにいてもプラスマイナス・ゼロなんだろうな。また、皆に会って、あーでもない、こーでもないって話がしたい…

とりあえず… 僕らの空は、つながってる…

また、世界を旅したい..

仕事と日本に、少し疲れた管理人のつぶやき…

 - Talk , , , , , , , , , , ,

スポンサードリンク

SPONSORED LINK

スポンサードリンク

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事